スポンサーリンク

Youtubeでグレーな動画を上げている人の実態・収益について[著作権侵害など]

匿名掲示板のとあるスレッドを見て…

最近とある匿名掲示板を見ていたら、ふと気になるスレッドを見つけた。それはYoutubeの動画投稿について、違法かそうでないかのグレーゾーンの動画を上げている人達が話し合うスレッドだった。

正直、中身はとても見るに堪えない内容ではあったが、面白い内容の書き込みがいくつかあったので、それについて書いてみようと思う。

ただ、ネット掲示板の書き込みの部分については、はっきりと信憑性があるとは言えないので、参考程度に見てほしい。

そもそもグレーゾーンの動画とは?

グレーゾーンの動画というのは、

・著作権侵害になる(かもしれない)動画

・Youtube運営に動画を消されるor広告を剥がされる

この2つのどちらかにあてはまっているものを指す。前者は収益が没収されるかもしれないリスクに加え、逮捕や訴訟といったリスクも十分にある。後者はそういったリスクは低いものの収益につながらないかもしれないというリスクがある。

こういった動画の投稿者は、元々のコンテンツの権利者に目をつけられるまでの間に稼いだり、次の稼げるコンテンツへ移るなどして、動画で扱うコンテンツや動画の形式を変えてだましだまし稼いでいるようだ。

スポンサーリンク

グレーな動画の投稿者はどんな人物なのか?

スレッド中に投稿者たちの状況についての書き込みがいくつかあったが、「無職で家族もいない」などや「人生が終わっている人しかやらない」といった、ネガティブな書き込みが目立っていた。

確かに、動画や画像などの無断転載をした場合は、訴訟や逮捕にまで発展してしまうような可能性も十分にあり、会社員や主婦などの安定した立場にある人間がやるにはリスクが高すぎる様に思える。

やるとすれば、よほど著作権について無知な人か、訴訟などのリスクを犯してでも収益を手にしたい人のどちらかぐらいだろう。

他にも、そういった動画で数千万の再生数を稼いでいる投稿者の話や、「無断転載で稼げる可能性があるYoutubeは夢がある」といった書き込みがあり、“失う物がない人間が一発逆転を狙っている”という様にも見受けられる。

グレーな動画を投稿する者の悩み

価値の低い動画と認識されて広告がつかなくなる

グレーな動画の一例として、ランキングだったり、芸能人やアニメのキャラについてまとめたような、画像とテキストを横にスクロールするだけのテキスト動画(横スクロール動画)が挙げられる。

これらの動画で使われている画像は間違いなく無許可で使われているだろうが、これについては運が悪ければ動画が削除されるぐらいでしか無く、訴訟になったという話は聞いたことが無い。

横スクロール動画の一番の問題は、テキストと画像だけで構成されている動画がYoutube側に「価値の低い動画」とみなされる可能性が高いことだ。もし価値の低い動画と見なされてしまうと、広告がつかなくなって一切収益が得られなくなってしまう。

著作権侵害で削除・訴えられる可能性がある

グレーというかブラックだが、無断でテレビ番組やMLBの中継を切り取ってアップロードした動画を例に挙げると、まず当然著作権侵害で動画が削除される可能性がある。

権利者からの申請で著作権侵害により動画が削除された場合、その動画で得た収益はYoutubeによって没収されてしまう。そうなると、その動画がいくら再生されたとしても収益は0円となる。

それだけでなく、Youtubeアカウントの個人情報等についての開示請求がなされ、著作権の侵害についての民事裁判を起こされる可能性もある。

企業の作ったゲームや映像については、現状は宣伝効果や、訴訟をしても手間がかかる割に大した金にはならないなどの理由があるのか、よほど悪質な場合以外は黙認され気味だが、そう思って高をくくっているといつか後悔する事になるかもしれない。

また、個人で上げている動画や映像については、その人の考え方次第であり、訴訟をめんどくさがらない人ももちろんいる。ネット上で無断転載をして訴訟になった事例などいくらでもあるので、逆にリスクが大きいといえるかもしれない。

下↓著作権侵害として発信者情報開示請求が来ました。

https://finance.yahoo.co.jp/money/experts/questions/q12150624532

警察に目をつけられると逮捕の可能性も

少し前(2021年6月)に「ファスト映画」と呼ばれる、映画の内容を短く3分くらいにまとめた動画を投稿していた男女が逮捕されたのが記憶に新しい。

下↓「ファスト映画」全国初の逮捕者

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb3559e3d6c3f2982c379a7e0112fb8247cfd8c3

無断転載した映像や画像を使って動画をアップロードした者のうち、悪質な場合は著作権侵害で逮捕される可能性が十分にあり、有料で販売・配信されているコンテンツの無断転載ならば特にそのリスクは高くなるだろう。

スポンサーリンク

収益が確定する前にBANされる可能性がある

たとえ著作権侵害ですぐに動画を消されなくとも、累計で3つの動画が削除され、収益が確定する前にアカウントがBANされると、それ以外の動画の収益も当然もらえなくなる。

なお、Youtubeでは著作権違反などで3回動画を削除されるとアカウントが停止(BAN)されてしまい、よほどのことがなければ異議申し立てをしても復活しないと言われている。

スレッドによると、著作権侵害の動画を挙げている投稿者のうち、大谷選手のホームラン動画といった短時間で大きく再生数が稼げるタイプの動画投稿者の中には、数時間で再生数を稼いで動画を削除してBANされないようにしている者もいるようだ。

そうしてその月にある程度稼いだら、収益が確定する日まで著作権違反の動画を投稿せずに無難な動画を上げる。

このやり方を繰り返している一部の投稿者は相当な再生数を稼ぎ、再生数で見るとかなり収益をあげているようだ。こうして見ると、投稿者達はBANされないためになかなか悪知恵を働かせている。

ただ、そういった動画を上げている投稿者が訴訟・逮捕されないという保証はどこにもない。

グレーな動画の種類・移り変わりについて

最後に、今まで出てきたグレーゾーンの動画の種類についてある程度まとめたい。

テレビ・映画・アニメなどの無断転載

名前の通りの動画のことで、Youtubeでは何年も前からそういった動画を上げて稼ぐ投稿者がおり、今よりも昔の方が規制がゆるく消されにくかったとか。

今はもうテレビや映画などをYoutubeに無断転載しても、著作権侵害で削除されるのでは…と思いきや、意外とそうでもない。

テレビを例にすると、番組名ではヒットしないだけで、番組の内容(例えば水曜日のダウンタウンなら「クロちゃん」)についての単語で検索するとわんさか出てくるし、再生数はどれも数万回は再生されている。

また、海外の投稿者が上げている、英語やアラビア語といった日本語意外で書かれたタイトル名の無断転載動画もあり、こちらも再生数からするとかなりの金額を稼いでいると思われる。

他にも、今年は大谷選手がピッチャーとして9勝、ホームランを40本以上も打つような活躍を見せており、それと連動してYoutubeにはMLBの中継を無断転載して大谷選手のホームランシーンなどの動画を投稿して収益を上げる人達が多くいたようだ。

ファスト映画

映画の画像や映像の一部を使って、映画の内容を短く3分くらいにまとめた動画のこと。2021年6月に逮捕者が出て、同じような内容のチャンネルは全て削除されており、今は完全にアウトになっている。

もしそういった動画を投稿したら、おそらくあっという間に警察のお世話になるだろう。

下の記事にもあるとおり、ファスト映画のチャンネル数は数十個あったと判明しているが、今の所逮捕されたのは1つのチャンネルだけである。私も以前そういった動画のサムネイルを何度か見たことがあるが、同じようなYoutubeチャンネルがいくつかあった事を覚えている。

下↓ファスト映画のYoutubeチャンネルの数についての記事

https://dennsisyosekisokuhou.com/archives/13985.html

テキスト動画(横スクロール動画)

「○○(芸能人やキャラ)の一生」や「○○のランキング・まとめ」といったタイトル・内容で、文章や画像を横にスクロールして流す動画のこと。

こういった動画は現在「価値の低い動画」とYoutube側に認識されやすいので、収益を上げることが出来ない可能性もあるが、調べてみると広告がついているものも多くあり、まだ望みがないわけではなさそうだ。

スポンサーリンク

tiktokの転載

「tiktok」という短い動画の投稿サイトから動画を無断で転載したもののこと。

tiktokの動画にももちろん著作権があり、勝手に転載することはできない。しかし、中国やアメリカなどの国外の投稿者が作った動画は転載しても著作権の侵害で削除申請される可能性は低い。

また、スレッドの書き込みによると、Youtubeの事務所に入っている人のtiktok動画を転載すると著作権の侵害で削除申請をされる可能性が高いとか。

「全員参戦」形式の動画

元ネタは有名なゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」の参戦動画であるが、同ゲームのBGMを使って「○○な奴全員参戦!」というようなタイトルで、ネットで話題になった人物などが出てくる映像を集めてまとめた動画のこと。

動画に出てくる映像はほぼ全てが、元となった動画・映像を無断で転載しているものであり、著作権的にはアウトである。また、スマブラのBGMを使っていることもあり、動画を投稿してもcontents IDによって収益が任天堂にしか入らない場合もある。

YouTubeの全員参戦動画って収益化出来るの?【投稿者本人が解説】 | ナガニュース (naganews.site)

元ネタの映像・動画については、ネットで炎上した人の映像や、海外で撮られた物・人の映像が多く、当然許可を取っていない場合が多い。

2chまとめ

2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)の面白いスレッドにある書き込みをまとめて、それを紹介する動画のこと。

テキストと画像だけの動画ではなく、あくまで投稿者がそういった2chのスレッドを解説付きで紹介するという形式で動画を出している。テキストや画像に加えて「ゆっくり」と呼ばれる音声読み上げ(音声合成)ソフトで音声を付け足すことにより、「価値の低い動画」と認識されないようにしている。

他の動画投稿者・配信者の切り抜き

「切り抜き動画」と呼ばれる、長時間の配信や動画から一部分を切り取って見所をまとめた動画のこと。

こういった動画の投稿者は、最初のうちは無許可で元の動画・配信を切り抜いて投稿し、ある程度伸びたら元の投稿者・配信者と「折半or何割かをもらう」といった取り決めをして公認にしてもらうことが多いようだ。

ただ、必ずしも公認をもらえるとは限らず、特定の切り抜きしか認めない・切り抜きは一切認めないというような対応をされてしまうと、著作権違反でアカウントがBANされてしまう可能性が高いので、稼ぐことが出来なくなる。

また、収益のうちの2割や3割しか分け前がもらえない場合は、1つ1つの動画が何十万回も再生されなければ大して稼ぐことは出来ない。

次のグレーな動画は

いまあるグレーゾーンの動画はやがて廃れ、また新しいグレーゾーンの動画が流行ることは間違いないので、また新しい流行りができたら追記していこうと思う。

雑学
スポンサーリンク
ゲームと雑学ラボ

コメント