スポンサーリンク

[ニートでも稼げる仕事] ネットを使って出来る現実的なお金稼ぎの方法19選

雇われる以外の生活費の稼ぎ方ってよくわからない…

私もなんとかネットで稼ぐことは出来ないかと本当に色々探して試しましたよ。まず、どういう方法があるのかもわからないし、探すのも難しいんですよね。

今回はそれらをまとめてみました。

会社員が副業としてやるのであれば、コツコツ時間をかけてそれぞれの方法に必要なスキルを身につけることになりますが、ニート暇な大学生なら時間は有り余っていると思うので、働く気も無く無駄にだらだら過ごすくらいなら少しでも実践してみましょう。

ただ、やはりリスクも無くネットでまとまった金額を稼ぎたいのなら、何にせよ相応の時間を費やしたりスキルを身につける必要があります。また、始めるのに元手が必要になる物もあります。

いくつかを組み合わせてお金を得るというのもいいかもしれません。

ただ、ニートをやめて普通に働くというほうが現実的だとは思いますが…

[不安や焦燥感…]長期間ニートのあるある[まとめ] 引きこもりニートの経験・体験談

ニートは1日1ターン?1日が早い6つの理由や対処法・ニートの抜け出し方について元ニートが説明。

稼ぎ方一覧

ブログを始めてアドセンスやアフィリエイトを貼って稼ぐ

ある程度継続して記事を投稿できる人、ニッチな得意分野、詳しい事がある人はやってみてもいいかもしれません。

ただ、wordpressでサイトを作って記事を更新したりするだけでも、最初はわからないことだらけでかなり時間を食います。(ニートであれば時間的制約はないのでまだ始めやすいでしょう)

これも難しいですが、ちゃんとキーワードを見極めて1年くらい記事を書き続ければ、たぶん月一万くらいはいけると思います。

アドセンスなら一番重要なのは検索結果の上位に入ることです。また、アフィリエイトでも隙間を狙えば多少は稼げる可能性があります。 ただどちらも生活できるくらい稼ぐのはほぼ無理だと思います。

一回ちゃんと設定できるようになれば、新規サイトを整えるのでも1,2時間で大体終わります。まあ、知識を身につけるまでの辛抱ですね。

最初は無料サーバーでもいいですが、独自ドメインは買って置いた方が絶対いいです。

おすすめな人は?

自分に得意分野や詳しい事があって、それ関連のキーワードの検索結果に強い競合がいなければチャンスです。強い競合はドメインパワー検索や記事数の検索(site:https~)で大体わかります。企業サイトも強いので注意が必要です。

Youtubeに動画を上げて収益化を狙う

動画編集の技術を多少学ぶ必要がありますが、動画作りに興味があって面白いアイデア詳しい事(趣味など)があるなら絶対やってみるべきです。

最近はネットで稼ぐ定番みたいになっていますが、やはり当たればでかいです。登録者10万人とかには行かなくとも、1万人くらいに登録者を増やせれば月数万は稼げる可能性があります。また、登録者数が少なくても再生数によってはそれだけで生活するのも可能かもしれません。

また、1再生あたりの収益は0.1円というのをよく聞きますね。

収益化できる条件はチャンネル登録者1000人、総再生時間が4000時間以上です。

Vtuberや生主の配信の切り抜き動画で稼ぐ

こちらもある程度動画編集スキルが必要になると思います。

配信者の切り抜きの投稿者の募集に応募するか、非公認でやって登録者数を伸ばして後から公認してもらうかになります。

基本的には歩合制で切り抜きのYoutubeの収益の何割かをもらうという形になるようです。ある程度知名度があって切り抜き動画の再生数が稼げるのであれば数万円にはなるかもしれません。ただ、ほとんどの場合生活できるくらいには稼げないと思います。

ただまあそんなに簡単ではないし、やりたいのなら切り抜きがいないかつ伸びそうな配信者が出た機会を狙ってやるといいと思います。

スポンサーリンク

クラウドソーシングで○○代行の依頼などを受ける

依頼内容についてはいろいろありすぎて説明は出来ないですが、自分が得意なことや好きな事についての依頼や、割に合う依頼などを選んで応募していきましょう。ほとんどは小遣い程度にしかならないと思いますが、時間や数さえこなせれば生活費にできる可能性もなくはないです。

ただ、どれもそんなに簡単ではないでしょう。

クラウドソーシングで記事作成などの依頼を受ける

例えばで記事作成を挙げていますが、自分が出来る仕事なら何でもいいです。

記事作成には、多少は文章を書くスキルが必要になります。

あまり稼げないですが、ブログで記事を書く練習くらいにはなります。

1文字あたりの単価が高い物は経験者が押し寄せるので、低い物を選んで応募しまくりましょう。1つあたりの単価が低いので最低支払額を超えるまでどうにかして報酬をかき集めましょう。

定期的に仕事をもらえる依頼主を見つければ多少はましになるかも…。

ただ、生活費ぐらいに稼げるわけでも無く将来性もあまりないので、正直おすすめはできません。お小遣い程度ならアリだと思います。

動画編集を学んでクラウドソーシングの依頼を受ける

こちらは動画編集のスキルが必須になります。仕事を受けられるかは動画編集の経験がどれくらいあるかや、自分で編集した動画をみてもらうことで決まるようです。

複数の依頼を受けて専業でやれば一応生活できるくらいの金額を稼ぐことは可能みたいです。ただ、安く済ませたいならば動画編集のスキルは独学でなんとかしないといけないです。

また、最近だと普通の動画だけでなく、ゆっくり動画の編集の依頼も多いみたいです。

治験のアルバイトで稼ぐ

ネットで稼ぐとは少し違いますが、ネットで治験のアルバイトを探して応募するという物です。スキルが不要で健康なら稼げるという感じですね。

社会人だとこれを副業にするのは難しいですが、ニートならば、最悪これだけで生活するというのも可能です。(実際にそういう人はいるそうです。)

ただ、若くて健康でなければ難しいのでいつまでも続けるのは難しいかもしれませんし、何かの副作用が起きる可能性もあります。他に稼げる手段を作るまでのしのぎくらいにはなるかも。

せどり

せどりという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際何を売ればいいかわからない人が多いんじゃないでしょうか。

また、ネットでの売値と古本屋の値段はそこまで大きく離れていないように見えるので、実際は儲けを出すのは難しいのではないかと思います。

ただ、聞くところによると、アニメ化が決定した原作の漫画などを古本屋で仕入れたりとかでも儲けが出るようですね。

また、AVやIVなど、手を出しにくい所にも以外と儲かる物があるかもしれません。

スポンサーリンク

株、投資、ビットコイン投資に挑戦する

株式やFX(外国為替取引)などの種類があり、ある程度の元手が必要になるとおもいますが、少額から始めて欲を出さずにやっていけば利益を出すことは可能かもしれません。ただ、センスが必要な面があると思います。

ただ、ビットコインはかなり大きく動く時があるのでその分不安定というか、リスクがあるので注意してください。

間違いなくリスクはありますが、センスと元手があれば生活費を稼げる可能性はあります。

転売

ひとえに転売と言っても、PS5やswitchを買ってメルカリで転売するとかから、Amacode等を使った店舗仕入れでの転売など、いろいろあります。

品薄のゲーム機の転売などは今は確実に儲かる一方、今後何らかの形で規制される可能性もあるので、長く続けるのなら他に利益がでる商品を探すことも必要かもしれません。

こちらもやり方、商品次第では生活費を稼げる可能性はあります。

山や海で生えている物、落ちている物を売る

田舎住みや近くに自然環境がある人は出来るかもしれません。

山菜(行者ニンニクなど)や、海に落ちているシーグラスなど、高い値段では売れないけど数で稼げるものは存在します。

何が売れるかは、メルカリなどで色々検索してみて見つけるしかありませんが、山菜の場合は山等の所有者とトラブルにならないように事前に調べましょう。

出前館やウーバーイーツなどで配達員の登録をして料理を配達する

こちらもネットで稼ぐとは違いますが、特にスキルはいらなくて、時間をかければ稼げる仕事です。

自転車やバイクを使って料理の配達をすることでも受ける件数次第では生活費を稼げます。田舎か都会かで依頼が来るかどうかは全然違うので、田舎住みだと多分無理です。

将来性については微妙ですが、稼げる額は依頼を受けれらるかや、どれくらい稼働するかによるのでやる人次第です。

ポイントサイトで案件をこなす

ポイントサイトに登録して無料案件やクレジットカードの案件や口座開設の案件などを片っ端からこなせば、数万のお金になります。(ただ、ニートはクレジットカードの案件は厳しいので他で稼ぐ必要があります。)

新しい案件が毎月入ってくるわけではないので、毎月安定して稼ぐのは難しいですが、やった事が無いのなら、お金が無い時は迷わずやるべきでしょう。

RMTやリセマラアカウント販売

こちらは特にスキルがいらずに時間をかければ多少は稼げるという方法です。

詳しく言えば、MMORPGなどのオンラインゲームでゲーム内通貨を売るか、ソシャゲでリセマラをしまくって良い条件がそろったアカウントを売るというものです。

違法では無いですが、「ゲームの規約には引っかかる事が多いけど訴訟しても勝ち目が無いので見逃されている」という感じに見えます。仲介サイトを通せば訴えられることはまず無いです。

MMORPGでコツコツゲーム内通貨を稼ぐのも、リリース直後のソシャゲでリセマラをするのも、あまり稼ぎの効率がいいとは言えませんが、スキル

ただ、チートを使うと訴えられる可能性が極めて高いので絶対にやめましょう。

クワズイモなどの観葉植物を育てて売る

こちらもスキルがいらないですが、時間と言うより期間をかければ稼げると言う物です。ただ、高く売れる植物はなかなか無いのでメルカリなどでよくリサーチする必要があります。

例を挙げると、クワズイモは斑入りだと高く売れる物があります。こういったものを育てて売るというのもありかもしれません。

まあ、やるとしてもお小遣い程度の稼ぎでしょう。

スポンサーリンク

ネットショップを開いて自作の商品を売る

特にスキルは必要なく、アイデアがある人や手先が器用な人なんかが稼げる可能性があると思います。

売る物はアクセサリーや自作キャラクターのグッズでもおしゃれ・面白いキーホルダーなど、人が価値を見いだしてくれるような商品を作れる人はやってみた方がいいです。

やりたい方は、楽天やメルカリ、Yahooショッピングなど売る場所はいろいろあるので条件を比べてみた方がいいです。

ネットで輸入転売をする

特にスキルが必要では無いですが、ある程度の元手や、eBayなどでの売り方や買い方を身につけたり、売れる商品を探すなど、知識が必要になります。

日本限定のレゴやスニーカーを海外で売ったり、洋書や服を海外から取り寄せて日本で売るなど色々な商品、方法がありますが、外国の方との取引をこなしたり関税についても知る必要があるので、そこまで簡単に始められる物でも無いです。

skebで依頼を受ける

ある程度絵が描ける、絵を描くスキルを身につけることが前提となりますが、twitterやpixivで書いた絵をアップしてskebで依頼を受け付ける形にすれば、絵のうまさやジャンルにもよりますが依頼が来るかもしれません。

ただ、よほどうまくないと安定的に依頼はこないと思われるので、稼ぎはあまり期待できないと思います

依頼の最低金額は3000円です。

絵や3DCGを勉強して成人向けコンテンツを作る

例えばですが、RPGツクールを使って同人エロゲームを作るとかです。難しいですが当たればでかいです。

絵が描けない人でも、ある程度イラストの練習をしてから、エロ動画やアニメの構図を参考にして書くとか(トレースは絶対ダメですが)、最悪お金はかかりますが、絵師さんに依頼するということも出来ます。売る場所はDLsiteさんとかがおすすめです。

3DCGでのエロアニメについてですが、こちらはある程度プログラミングの技術が必要になります。ですが、独学で始めてかなり儲けを出している人もいて、やはり当たればでかいです。ただ、独学はそんなに簡単では無く、時間もよりかかると思います。

ネットで生活できるぐらいのお金を稼ぐのは、サラリーマンより難しいかも…

ここまで読んだ方はもうおわかりだと思いますが、ネットで数万のお小遣い程度を稼ぐのは出来なくはないですが、生活費になるぐらいのお金を稼ぐのはサラリーマン以上に難しいです。

わたしもネットで稼ぐことを夢見て色々やってみましたが、そんなに甘くはなかったです。ただ、上に挙げた方法くらいしかネットで稼ぐ方法は無いでしょうし、他に自分で新しく稼ぎ方を作るのも相当大変だと思います。

まあ若いのなら、雇われて仕事をする傍らこういった副業で儲けられないか挑戦してみるというのが一番安パイだと思います。

コメント