スポンサーリンク

Evil Nun(イービルナン)のver1.8 追加のマップ攻略

今回のアップデートの追加点

2021年11月26日にリリースされたver1.8では、追加のエリアやアイテムのほか、シスターをロボットに変えるスキンなんかも追加されているようです。スキンなどはゲーム内で手に入るコインで入手出来るので、集めてみてもいいかもしれません。

また、2をやっていない方にはこちらもおすすめです。

Evil Nun 2 攻略ガイド1 アイテムと敵についてと難易度ごとの違い

追加エリアまでの道筋

まず、最初の部屋から2階に上がって電気ケーブルを取って2階の電源装置に取り付けて電気を復旧し、1階に降りてすぐのシャッター横のボタンでエリアを開放します。

次に体育館の奥のトイレの壁の木の板をバールで剥がし、通気口から部屋に入って地下の排水路に入ります。

バールは最初のエリアの1階の階段のそば、校庭のテーブル、2階の教室の奥の部屋のテーブルのどれかにあります。

排水路の道路側の出口の所にックが掛かっているので、そのフックを使って4カ所の栓を閉めて排水路の水を止めましょう。

フックの場所は、外の駐車場の緑の水道蛇口の横体育館の奥の校庭とトイレ最初にいた場所のエリアにあるトイレ、の4つです。

4つの栓を閉めると地下の水路の水がなくなり、水路の奥のエリアに行くことが出来るようになります。ここからは追加エリアの攻略です。

スポンサーリンク

追加エリアの攻略

追加エリアは2つの階に分かれていて、下の階は水で満たされていて進めません。上の階にはいくつか部屋があり、エリア内にあるはしごを上って出入り口を開けると最初にいる部屋の通気口の道に通じるので、最初にそこを通れるようにしましょう。

まず、ロッカーや机の上を探してスイッチを手に入れましょう。そのスイッチをガラス窓の部屋の装置に取り付けて作動させると水位が下がり、エリアの下の階に行けるようになります。ただ、ワニが徘徊しているので気をつけましょう。

次にロッカーや机の上やイカダの周辺の床を探して赤い歯車を見つけてそれをエリアの下の階の装置に取り付けましょう。するとその奥に行ける様になり、水樽があります。

また、エリアの下部分では壁がもろくなっている場所があり、レンガをバールで崩すと少し隙間ができます。

その隙間にアイテムをはめてワニに壁を壊してもらう必要がありますが、最初にいるエリアの2階の一番奥の部屋に飾ってある歌う魚のトロフィーというアイテムがあり、それをはめる事で音を出してワニをおびき寄せる事が出来ます。

壁の奥の部屋には水樽と壁画のようなものがあり、壁画はエリア内にあるロックのかかった扉のパスワードを解くカギになります。

 

壁画にはそれぞれ対応するシンボルが1つあり、そのシンボルを視点の中心に合わせると光ります。光ったシンボルがある壁画の番号をパスワードとしていれると扉が開きます。部屋の中には首輪があります。

エリアの奥には外に通じる場所があり、そこでイカダを作る必要があります。イカダを作るためには水樽を4つ集める必要があり、すぐそばにある樽エリアの下階にある樽エリアの下の階の歯車で行ける様になる場所の樽壁画のある部屋の樽、合計4つを集めましょう。その後に首輪をセットするとイカダが完成します。

その後に近くのレバーを回して水門を上げると、ワニが首輪に掛かってイカダを運んで脱出という感じになりました。

スポンサーリンク

イービルナンはまだ続きそう

このゲームを作っているKepleriansというゲーム会社のYoutubeには、Evil Nun Broken Maskという新作を作っているという動画が出ており、おそらく来年には遊べるようになるんじゃないかと予想しています。

この会社は他にも魅力的なホラーゲームを作っているので、これからに期待したいですね。

ゲーム
スポンサーリンク
ゲームと雑学ラボ

コメント