スポンサーリンク

鬼滅の刃のパクリ?なロブロックスゲーム”Demon Slayer RPG”の紹介と攻略

Robloxにある鬼滅の刃のパクリゲー”Demon Slayer RPG”の紹介

Robloxに鬼○の刃にそっくりなゲームがあるということで、実際にどんなゲームなのかやってみました。(決して著作権を侵害する気つもりはございませんので…)

ゲーム紹介文の直訳:夜の邪悪な悪魔を殺すか、より多くの力のために人類を裏切ってください。新しい能力やテクニックを発見するにつれて、戦い、探求し、強くなります。一人で、または友達と一緒に、夜への旅。

要するに、鬼殺隊や鬼のキャラクターになって戦ったりクエストを受けてレベルを上げて新しいスキルを獲得して、キャラクターを強化しましょうという事です。

このゲームはLVや買ったアイテムなどはちゃんと記録してくれるので、その点は安心と言えますが、スマホでやると当然のごとく発熱と電池の減りがヤバいです。

ゲーム開始

まずゲームのスタート画面がこんな感じで、STARTを押してゲームが始まったらまずは近くにいる人に話しかけてクエストを受けます。下の画像の真ん中あたりにある赤い丸のマークがクエストのナビゲーションになっているのでそれを目印にして進みましょう。

 

 

とりあえずそこに行ってみると、NPCやアイテムがある広場に着くので、そこでTanjiroに話しかけるとクエスト終了だったと思います。

ゲームの遊び方

その後はそこら辺にいるDeamon(鬼)を倒したり、頭上にハテナマークがあるNPCに話しかけてクエストを受けてナビゲーションに従って達成して経験値を集めてレベルを上げましょう。自分の場所が分からなくなった時はゲームを1回やめて開き直せばOKです。

NPCやアイテムがある広場では、NPCからクエストを受けられますが、自分のレベル以上のクエストは受けられないので、自分より下のレベルのNPCからクエストを受けましょう。ちなみに刀を手に持った状態ではNPCに話しかけてもクエストを受けられません。

また広場では、刀やお面、肉といったアイテムも買うことができます。特に刀は買っておいたほうが良いと思います。

最初の広場の他にもNPCからクエストを受けられる場所がありますが、レベルを上げないと受けられるクエストがありませんので、まずは最初の広場でクエストを受けましょう。

スポンサーリンク

操作について

スマホ版の操作についてですが、Double Jumpのボタンはジャンプ中に押すと2段ジャンプができ、Wall Jumpのボタンは壁に接した時に押すと壁をジャンプしながら上れます。

Light Attackのボタンは攻撃、Heavy Attackのボタンは隙が大きい攻撃になっているほか、Executeのボタンはとどめを刺すことができます。後のボタンは見たら分かると思います。あとskillのボタンは後に説明する条件を満たさないと使えません。

PVPについて

次はプレイヤー同士の戦いについてですが、他プレイヤーに攻撃して体力を0近くまで減らしたときにExecuteのボタンでとどめを刺すことができます。ちなみに体力が0近くになると動けなくなるので体力が少し回復するまで無防備になります。

特に他のプレイヤーを倒してもアイテムや経験値がもらえるといった仕様はありませんが、このゲームはどこでもPVPが出来るゲームなので、そこら辺の他プレイヤーに攻撃されたり即死させられたりということがよくあります…。

最初の段階ではスキルが無く、手に入れるまでは高レベルのプレイヤーに攻撃されるとド派手なスキルにやられてすぐに死んでしまうので、攻撃するなどケンカは売らないようにしましょう。(ちなみに私はケンカを売って即死させられました)

スキルを手に入れる方法

まず、1つめのスキルを手に入れるにはレベル15まで上げる必要があります。それはまだ簡単ですが、レベルを上げてからスキルを獲得するために呼吸や鬼の能力を教わる必要があり、結構長い距離を進まなければいけません。

上は水のスキルを教えてくれるNPCへの行き方の動画ですが、このようにスキルを覚えるためには特定のNPCに会ってクエストをクリアした後に、また戻ってNPCに話しかけないといけないので結構めんどくさいです。

私も一つ目のスキルを覚えてみました。(下の画像)

ただ、スキルがあるのと無いのではゲーム性が違うと言っていいくらいなので頑張って手に入れましょう。また、2つめは35レベル、3つめは70レベルとスキルを覚えるために必要なレベルはどんどん上がっていきます。

Water Breathing | Demon Slayer RPG 2 Wiki | Fandom

詳しくはこのサイトに書いてますが、英語なので分からないときはGoogle翻訳を使って見てみてください。

キャラのスキンについて

キャラクターの格好になりたいという方は専用のスキンを手に入れなければなりませんが、残念ながらスキンは画面左下にあるストアから有料で買う以外に方法はありません。

ただ、そんなに高くはないので、このゲームが気に入ったのならスキンを買ってみても良いかもしれません。

総評

風景やら技、ゲーム性など、パクリゲーにしてはけっこう頑張って作ってる感はありますね。キャラのスキンについては、高くないとはいえ課金しないと買えないというのは、少しもったいないですね。

あと、スキルを覚えるまではぶっちゃけつまらないので、せめて最初からスキルのひとつくらい使えたらまだ面白くなりそうだと思います。

また、他にもRobloxの面白いゲームが気になる方はこちらもどうぞ。

ロブロックス(Roblox)のおすすめホラーゲームまとめ

ゲーム
スポンサーリンク
ゲームと雑学ラボ

コメント